上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オフラインの友人(実況してることは知らない)に向けて書いたモノをこちらに一部改変の上転載。
愛犬2号の主観に基づくものですので、用法容量を以下略。


『射影機での戦闘』
~FF~
怨霊ごとに決められているFF(フェイタルフレーム)を狙って撮影し、FC(フェイタルフレームコンボ)を狙う。
FCの回数は体力残量によって変化。100%の時は最大3回、瀕死(体力ゲージが点滅)の時は最大8回といった感じ。

~FFのタイミング~
FFのタイミングは、殆どが攻撃の直前。ダメージ食らうギリギリまで待って撮影してあげれば大体FFのサインが出る(装備機能「報」装備時)んで、撮影しちゃえばおk。
FFのタイミングがどうしても掴めない場合は、怨霊に攻撃を空振りさせる。空振った後は必ずFFになるんで、ソコを撮影しちゃえば(威力は弱いけども)FCが繋がる。

~フィルム~
フィルムは探索も戦闘も基本的には07式でおk
ただ、八の触以降は怨霊の体力がぐっと増えるんで戦闘時は14式や61式使うといいかも。

~強化~
射影機の強化は、流歌をメインに行う。
流歌; 最大値、感度、チャージ、蓄積、霊子吸収
海咲; 最大値、感度、チャージ、蓄積、範囲
円香; 最大値、蓄積、範囲
どのキャラも一周目は、最大値と感度だけ上げておけばおk
二つをMAXにして余力があれば他を上げる感じで。
この辺りは二周目HARDやる時やミッションの攻略で重要になってくるんだ。
円香はミッションやるまでは上げる必要ないっす。


『強化レンズを用いた攻撃』
~基本~
攻撃系の強化レンズは、FCの最後に使うのが零の定石。
07→07→14+強化レンズ「圧、刻、零、撃、滅」 といった感じですな。
フィルムは何でもいいですがトドメは強いレンズを使うことオススメ。
ただ、07→61式や、14式→90式というような、並びが隣り合っていないフィルムは繋げるのが大変なんで慣れるまではやらない方が良いいかも。

~ちょっと応用…というか裏技的なモノ~ ご存知の方も多いのでは?
FC中は、怨霊を倒したときに使用した強化レンズ分しか霊子を消費しないという仕様。
(07+刻)→(07+刻)→(14+刻)で霊が倒せなかった場合は霊子消費量0という美味しい状況に。
どうしても倒せない怨霊や、複数に囲まれてとにかく頭数減らしたい場合に便利ッス。高火力の攻撃で一気に蹴散らす!
ただ、ゲームバランス崩壊気味の小技なため、あんまりオススメできませんが。


『霊石灯での戦闘』
~注意点および強化~
基本的にカメラより強いんで、負けることは無いと思われるが、月霊力の残量には注意。
霊石灯を強化する際は、最大値と月霊力をメインに行うと良い。
ちなみに強化項目↓
最大値、深度、月霊力、蓄積、連鎖


『複数の怨霊との戦闘』
~キホン~
包囲されないこと、頭数を減らすこと、を意識する。
基本的に動きはもっさりした奴等が多いため、一人ずつ落ち着いてFC決めていけば死ぬことは(たぶん)無い。
壁を背にして戦うのはやめた方がいい。怨霊は壁の中も移動&攻撃してくるんでw

~狭い通路での戦闘~
廊下など狭い場所の戦闘は、キホンの項目と同様、包囲されないように行動する。
戦闘開始→前に突っ走り霊を華麗にスルー→振り向いてスルーした奴からFCぶちかます
という感じでおk。
壁の中からの奇襲には要注意。フィラメントの方向が横を向いていたら、前方向になるまで下がるとよい。
無理ならカメラを下ろして前方向に突っ走る→方向転換 で体勢を立て直すと安全。
FC中に壁にめり込む事が多いんで、最初から強化レンズ使って大ダメージを与えるといいッスヨ。




非常に視にくい、読みにくい文章で失礼。
Secret

TrackBackURL
→http://chobi0603.blog65.fc2.com/tb.php/22-9e8fb16e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。