上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.04 ICO
宮部みゆき著「ICO」 ご存知の方も多いでしょう。
最近やっと読みました。
角の生えた少年というとコイツを思い出しましたスイマセンもう言いませn

読めば読むほど世界に入り込んでしまう感じでした。
城の静寂、イコの鼓動、ヨルダの呼吸、といった空気がページを捲る度にヒシヒシと伝わって来ました。
ゲームをやってみたいけど、静岡鑑定団になかった…

ゲーム原作でしょ、と侮る勿れ。すばらしい小説でした。

ICO  -霧の城-ICO -霧の城-
(2004/06/16)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2009.01.04 もやしもん
眠れないアル。
最近、「もやしもん」って漫画買いました。
しかし、どんな漫画か説明し難い…。
細菌が肉眼で見える主人公(影薄い)とその周りによるミニマムな物語って感じですか?
絵もキレイで見やすく、ストーリーも「菌が見える」という設定を生かしている。菌がカワイイんだ…
オススメの一品ですよ。

もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1) (イブニングKC (106))もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1) (イブニングKC (106))
(2005/05/23)
石川 雅之

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。